Archive for the ‘失敗した話’ Category


アラフォー女子のFX失敗談

私はFXの取引をしているアラフォー女子です。
FXがここまでメジャーになる前から取引しているのですが、過去には本当に痛い失敗をしたことがあります。
これからFXをしたいと思っていらっしゃる方が同じ失敗をしてしまわないように、恥ずかしいお話ではありますが、こちらでシェアさせていただきますね。
FXには、ある程度の為替差損が出たときに、自動清算を行うという設定がなされています。
それは、ある意味、計り知れない負債を負ってしまわないための自動設定であり、取引者を保護してくれるものではあるのですが、この点についてきちんと知っておく必要があるのです。
私の失敗は、この認識の甘さと、運の悪さの両方でした。
ある日、私は大阪への出張をしていまして、その日に限って、非常にダイナミックに為替の変動があったのです。
自動清算が起こりそうになると、自宅メールにアラームが上がるようになっていました。
出張中にもかかわらず、私のメールにアラームが入り、これはどうしたらいいものか?非常にドキドキしながら仕事をしていたのです。
というのは、FXの口座に準備金を入れておかなければ清算が行われそうという事態になっていたのですが、残念ながら手元にFX口座に入金するための情報がなかったのです。
このままでは、自動清算が起こり、赤字が大きく出てしまう。
その怖さを感じつつ、一日を過ごしました。
ホテルに帰ってプライベートメールを見てみたところ、恐れていた事態が・・・自動清算が行われてしまったのです。
私はその日だけで30万円の実質損を蒙ってしまいました。
教訓ですが、FXを取引するのでれば、常にインターネットバンキングからの送金ができるようにして備えておかなければならないと思いました。