FXで失敗した話

FXでコンスタントに儲けている方は実は少ないのです。
長い投資経験のある人でも負けることがありますし、ずっとFXを行ってから一度も負けたことが無いという方は少ないのです。
しかしFXにおける成功というのは決して勝ち続けるだけではありません。
負ける事があってもトータルでプラスであれば成功といえます。
逆に失敗とはFXをしたことにより財産が減ってしまうことです。
しかし何故失敗をしてしまうのでしょうか。
これは私の知り合いの話なのですが、数年前に話題になっているといる理由でFXをすることにしたのだそうです。
その方はかなり慎重な方ですので取引をするときにはよく考えてからしていました。
毎日欠かさずに情報を集めていましたし、よくセミナーにも参加していたのです。
しかし結果的にはFXのための軍資金はすべて底をついてしまいました。
何故一度も利益を出すことが出来なかったのかというと、どうも決断力が弱いことが原因だったそうです。
あまりにも慎重になりすぎたことがよくなかったのです。
FXにおいて大事なのははやい決断なのです。
決断が鈍ってしまいますとリスクカットもできず、また利益も多くすることが出来ません。
その方の場合はリスクカットに失敗してしまいました。
もしかするとまた上がるかもしれないという気持ちが判断を鈍らせ、その結果大きな損害になってしまったのです。
幸いにも家計に響くような失敗ではありませんでしたのでまた再びリベンジをしているそうです。